豆苗のレシピ!ガーリック炒めをシャキシャキに作るポイントとは…?

有名店の料理レシピ

東京・銀座の高級中国料理店
赤坂離宮の譚彦彬さんが教えてくれた豆苗のガーリック炒めをシャキシャキに作るポイントを紹介します。

 

  • 豆苗のガーリック炒めの作り方!
  • ガーリック炒めをシャキシャキに作るポイントとは…?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豆苗のガーリック炒めの作り方!

 

 

 

 

作り方

 

1.まず、豆苗を沸騰したお湯に10秒くぐらせる

お湯にくぐらせる時は、塩とサラダ油を入れるのがポイント

 

  • 生の野菜を炒めると時間が掛かってクタクタになる
  • 炒める時間が長くなればなる程、豆苗の水分が出てきてベチャッとなる
  • お湯にくぐらせて、温かいうちに素早く炒めるとシャキシャキ感を失うことが無い
  • 塩は豆苗の色を鮮やかにし、サラダ油は表面をコーティングして豆苗のうま味を閉じ込める
  • お湯にくぐらせた豆苗をキッチンペーパーなどで拭いて、水分をしっかり拭き取っておくことで、よりシャキシャキが増す

 

2.合わせ調味料を作る

中華スープ大さじ1、塩ひとつまみ、片栗粉ひとつまみを事前に合わせておく

 

  • 先に合わせておくことで、炒める時間を短くできる

 

 

3.刻んだニンニク(1/2かけ分)を色が付くまで強火で炒める

 

  • ニンニクが生だとおいしくない
  • 少し焦げるぐらいだとうま味も増す
  • 豆苗を香りの良い食材と一緒に炒めると美味しさが増す
  • ニンニクの他にエシャロットや生姜で炒めるのもオススメ

 

 

4.3.にお湯にくぐらせた豆苗、合わせ調味料を入れ、15秒炒めて出来上がり

 

  • 短い時間でもサッと炒めると食感も味も逃げない

 

 

 

まとめ

 


(C)NHK

 

豆苗にはβ-カロテン(体内でビタミンAに変わる)、ビタミンC、ビタミンE、葉酸、ビタミンKが豊富で、次のような効果が期待できます。

  • 抗酸化作用
  • シミ予防などの美肌効果
  • 動脈硬化の予防
  • 動脈硬化や認知症を予防
  • 骨を強くし、骨粗しょう症を予防

女性に嬉しい効果ばかりですね!

 

以下の記事では、『豆苗の育て方のコツ』を紹介しています。

 

 

毎日の食事に上手に取り入れ、健康づくりに役立てましょう!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました