志麻さんのローストビーフとソースのレシピ|NHKプロフェッショナル仕事の流儀

志麻さん(タサン志麻)の料理レシピ

2020年5月4日(月)放送の「NHKプロフェッショナル仕事の流儀」で、志麻さん(タサン志麻)のローストビーフとソースの作り方が紹介されました。

 

  • 志麻さん(タサン志麻)のレシピ!
  • オーブンいらずのローストビーフの作り方
  • ローストビーフを焼いたフライパンでのソースの作り方
  • 付け合わせの作り方

 

 

この記事では、NHKプロフェッショナル仕事の流儀で放送された、志麻さん(タサン志麻)の「オーブンいらずのローストビーフの作り方」を詳しくお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

志麻さん(タサン志麻)のレシピ|オーブンいらずのローストビーフ

 

 

ローストビーフ:材料(4~5人前)

 

  • 牛もも肉(かたまり)・・・・・500g
  • 塩・・・・・適量
  • 胡椒・・・・・適量
  • サラダ油・・・・・適量

 

 

ローストビーフの作り方

 

1:冷蔵庫からお肉を取り出し、1時間以上室温に戻しておく

  • 志麻さんが使用したお肉は、アンガスビーフ
  • 安いお肉でも大丈夫とのこと

 

2:お肉の表面の水分を必ずしっかり拭き取り、全体に塩・胡椒をすり込む

  • お肉のトレーについている水分も拭き取り、その上で塩・胡椒をする
  • 塩味が薄いと、お肉のうまみを感じにくくなる
  • 塩はしっかりめに、胡椒はお好みで付ける

 

3:手でお肉を持ち、強火で1面ずつ、30秒~1分間動かさず、焼き色を付けていく
全面にきれいな焼き色をつける

  • 油の量が少ないと焼き色がきれいに付かないので、油も多めに
  • 思い切って強火のまま、30秒~1分間動かさない
  • 煙が出てきたら、フライパンを火から離すと良い
  • フライパンはソース作りに使うので、そのままおいておく

 

4:焼き上がったお肉をラップで二重にくるみ、厚手の密封袋に入れ、できるだけ空気を抜いて閉める

  • ラップが一重がと水が入りやすいので、二重にする

 

5:大きめな鍋に、4がかぶるくらいのお湯を沸騰させ、4を入れる
お肉が完全お湯に浸かるように、鍋や皿で重しをする

 

6:沸騰した状態で3分経ったら火を止めて、そのまま15分置く
15分経ったらお湯から取り出して、さらに15分~20分休ませる

 

7:冷めたら肉を袋から取り出し、そぎ切りにし、ソースを加える

 

 

 

志麻さん(タサン志麻)のレシピ|ローストビーフのソース

ソース:材料

 

  • 赤ワイン・・・・・100cc
  • ・・・・・50cc
  • コンソメキューブ・・・・・1/2個
  • バター・・・・・30g

 

 

ソースの作り方

 

1:フライパンに残った余分な油を捨て、赤ワイン、水、コンソメを加え、1/3くらいまで煮詰めていく

  • 危ないので、1回火を消してから赤ワインを入れる

 

2:1/3くらいになるまで煮詰めたら、バターを加える

 

 

 

志麻さん(タサン志麻)のレシピ|付け合わせ

付け合わせの作り方

 

1:インゲン、ブロッコリー、アスパラの不要な部分を切り、茹でる

2:ゆで汁を少し残してバターを入れ、絡めるように軽く煮詰める

3:仕上げにタマネギのみじん切りを加える

 

 

 

まとめ

 

今回は、

  • 志麻さん(タサン志麻)のレシピ!
  • オーブンいらずのローストビーフの作り方
  • ローストビーフを焼いたフライパンでのソースの作り方
  • 付け合わせの作り方

について、お伝えしました。

 

大人気の志麻さんのレシピ、ぜひお試しくださいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました