冷え症を改善するツボとソフトボールを使ってほぐす方法とは?あさイチ2月5日放送内容まとめ

あさイチ

2月5日(水)放送
NHK「あさイチ」では、冷え症を改善するツボを紹介!

 

  • 冷え症を改善するツボとは?
  • 冷え症を改善するツボをソフトボールを使ってほぐす方法とは?

 

 

2月5日(水)「あさイチ」の放送内容をまとめてお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冷え症を改善するツボとは?

 

 

 

お尻にある殿中(でんちゅう)というツボをほぐす!

 

  • 殿中があるのは、お尻の梨状筋(りじょうきん)という筋肉
  • この筋肉に凝りができると、下半身の血流を支配する座骨神経を圧迫
  • すると、血流が低下し、下半身が冷えてしまう

 

 

冷え症を改善するツボをソフトボールを使ってほぐす方法とは?

 

殿中にソフトボールを当てて、筋肉をほぐす!

 

  1. まず、殿中を探す(お尻の中心にあり、押すと痛気持ちいいところ)
  2. 仰向けになり、殿中にソフトボールを当てる
  3. 入れた側の反対側の足を立てる
  4. 立てている足を入れた側にゆっくり倒す

 

※1日1~2回、30秒程、やり過ぎても良くない

 

 

  • 強い痛みを感じた場合は、控える
  • 足のむくみ改善の効果も期待できる
  • ソフトバールは、ゴルフボールやテニスボールに比べて、面が広くて筋肉をほぐしやすい
  • ソフトボールは3号がおすすめ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました