あさイチ|ポテトサラダ!名店の極秘レシピと簡単に真似できる方法!2月12日放送

あさイチ

2月12日(水)放送
NHKあさイチ「教えて名店さん!」のコーナーでは、ポテトサラダを特集!

 

  • 名店の極秘レシピを教えてもらい、そのコツを紹介!
  • ポテトサラダ!名店の極秘レシピ:銀座老舗洋食店のレシピ
  • ポテトサラダ!名店の極秘レシピ:南青山老舗小料理店のレシピ
  • 家庭でも簡単に真似できる方法とは…?

 

 

2月12日(水)「あさイチ」の放送内容をまとめてお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポテトサラダ!名店の極秘レシピ:銀座老舗洋食店のレシピ

 


(C)NHK

 

材料(2人分)

じゃがいも(キタアカリ)400g
にんじん40g
たまねぎ60g
少々
白胡椒少々
少々

 

ベースのマヨネーズの材料

卵黄2個
マスタード小さじ2
ひとつまみ
サラダ油360ml
20ml

 

 

ポテトサラダに合うマヨネーズの材料

ベースのマヨネーズ40g
牛乳25ml

 

 

作り方

1.にんじんの皮をむく

※包丁で切れ目を入れて、火が入りやすくするのがポイント

 

2.にんじんとじゃがいもをゆでる
じゃがいもは皮付きのままゆでる
にんじんは20分、じゃがいもは30分ゆでる

※じゃがいもは、皮をむくと水分を吸って煮崩れしやすくなる沸騰するまでは強火、沸いたら中火にする

 

3.たまねぎは1mmの薄切りにして、塩少々をして軽くもむ
しばらくしんなりするまで1分置く
次に10分水にさらし、塩みと辛みを抜く
キッチンペーパーなどで水けをしっかり切る

※じゃがいものホクホク感が薄れてしまうので、しっかりと水けを取る

 

4.にんじんは、1~2mmのイチョウ切りにする
じゃがいもは熱いうちに皮をむき、3cm程度の乱切りにする

 

5.にんじんとじゃがいもをバットに広げ、熱いうちに塩・白こしょう・酢の順にふり、なじませる

※じゃがいもが熱いうちに下味をつけるのがポイント
じゃがいものデンプンは加熱すると膨らんで組織に隙間ができる
その隙間に塩・白こしょう・酢を下味として浸透させ、おいしくする

 

6.ベースのマヨネーズを作る
卵黄、塩、マスタードをしっかり混ぜる
少しずつサラダ油を加える

※分離を防ぐため、サラダ油は少しずつ加える!

 

7.だんだんと白くなり、ある程度固くなってきたら酢を入れる
酢は3回に分けて入れ、2分程混ぜる

 

8.ベースのマヨネーズを取り分け、牛乳を混ぜる

※牛乳を入れることによって、マイルドで濃くのあるポテトサラダに仕上がる

 

9.しっかりと冷ました5.にしっかりと水けを切ったたまねぎを入れ、軽く混ぜる

 

10.マヨネーズ(8.)を入れ、さっくりとあえる

じゃがいものホクホク感を損なわないように軽く混ぜる
マヨネーズの分離を防ぐため、しっかりと冷ましてから混ぜる

 

 

 

 

 

 

ポテトサラダ!名店の極秘レシピ:南青山老舗小料理店のレシピ

 


(C)NHK

材料(2人分)

 

じゃがいも(メークイン)500g
たまねぎ1/2個
きゅうり2/3本
顆粒コンソメスープの素小さじ1/2
薄切りベーコン50g
3個
黒胡椒ふたつまみ
マヨネーズ100g

 

 

作り方

1.じゃがいもの皮をむく
半分に切り、1センチ幅に切る

※切る大きさをそろえ、ゆであがりの時間を同じにする

 

2.鍋にじゃがいも、ひたひたの水、コンソメを入れ、中火で15分程ゆでる

※じゃがいもにコンソメで下味を付ける

 

3.鍋の湯を捨て、中火で水けを飛ばし、粉ふきいもにする
鍋肌にじゃがいもの白い粉がつくくらいが目安

※じゃがいものホクホク感を損なわないように、しっかりと水けを飛ばす

 

4.卵を15分ほどゆで、卵の白身と黄身を分ける
粉ふきいもにしたじゃがいもを入れたボウルに、黄身をほぐしながら入れ、1cm角に切った白身を入れる

 

5.フライパンでベーコンを焦げ目が付くぐらいに炒め、先程のボウルに入れる

 

6.きゅうりを小口切りにする
たまねぎを1mm程の薄切りにし、もみながら流水で洗い流す
キッチンペーパーなどで水けをしっかり切る

※じゃがいものホクホク感が薄れてしまうので、しっかりと水けを取る

 

7.先程のボウルにきゅうり、黒胡椒を入れ、軽く混ぜる

 

8.最後にマヨネーズを入れ、さっくりとあえる

じゃがいものホクホク感を損なわないように軽く混ぜる

 

 

 

 

 

 

家庭でも簡単に真似できるとは…?

 

番組では、名店の味を家庭でも簡単に真似できる方法を紹介しました。

 

じゃがいもが熱いうちに下味をつける!

 

  • じゃがいものデンプンは加熱すると膨らんで組織に隙間ができる
  • その隙間に調味料を下味として浸透させ、おいしくする
  • アツアツのじゃがいもをむく際は、乾いたふきんやペーパータオルを使うと良い
  • 乾いた物は熱が伝わりにくい
  • 濡れたふきんはやけどの危険があるので使わない

 

 

マヨネーズに砂糖や蜂蜜などの甘みを足して、酸味を穏やかにする!

 

  • 市販のマヨネーズは酸味が強い
  • 銀座老舗洋食店のマヨネーズは、酸味も塩味も薄めになっている

 

 

炒めたベーコンでうまみをプラスする!

 

  • このひと手間が名店と家庭の味の大きな分かれ道になる

 

 

 

最後に

 

今回は、

  • 名店の極秘レシピを教えてもらい、そのコツを紹介!
  • ポテトサラダ!名店の極秘レシピ:銀座老舗洋食店のレシピ
  • ポテトサラダ!名店の極秘レシピ:南青山老舗小料理店のレシピ
  • 家庭でも簡単に真似できる方法とは…?

について、お伝えしました。

 

ぜひ、お試しくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP画像 / (C)画像

タイトルとURLをコピーしました