あさイチ|緊急事態宣言が出たら暮らしはどうなる?あさイチ4月6日放送

あさイチ

2020年4月6日(月)放送
NHK「あさイチ」では、「緊急事態宣言が出たら」について詳しく解説しました!

 

  • 緊急事態宣言とは…?
  • 緊急事態宣言が出たら暮らしはどうなる…?
  • 緊急事態宣言が出たら買い物はどうなる…?
  • 緊急事態宣言が出たら移動はどうなる…?
  • 緊急事態宣言が出たら学校はどうなる…?
  • 緊急事態宣言が出たらイベントはどうなる…?
  • 緊急事態宣言が出たら企業はどうなる…?
  • 緊急事態宣言が出たら必要な物資はどうなる…?
  • 緊急事態宣言が出たら土地や建物はどうなる…?

 

 

2020年4月6日(月)放送NHK「あさイチ」の放送内容をまとめてお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緊急事態宣言とは…?

 


(C)NHK

 

 

緊急事態宣言とは… 新型コロナウイルスの対策特別措置法に基づいて、政府が出すもの

海外のように、罰則を伴う外出禁止や移動制限などのロックダウンは、日本ではできない

 

  • 緊急事態宣言とは、新型コロナウイルスの対策特別措置法に基づいて、政府が各都道府県知事にさまざまな権限を与えられる
  • 緊急事態宣言が出ると、各都道府県知事は外出の自粛を要請できる
  • 海外のようなロックダウン、罰則を伴う外出禁止令、移動の制限を行うような都市の封鎖は日本ではできない
  • ロックダウンの明確な定義は無く、国によってさまざま
  • 緊急事態宣言は、全国一律ではなく、一定の区域や期限を限定して出される

 

  • 日本の緊急事態宣言は、海外とは違って外出自粛はあくまでも要請であり、守らなくても罰則は無い
  • しかし、法律に基づく要請のため、危機意識が一段上がり、守らないといけないという心理的な効果が働くのではないかと考えられる

 

 

 

緊急事態宣言が出たら暮らしはどうなる…?

緊急事態宣言が出たら買い物はどうなる…?

 


(C)NHK

 

 

お店や多数の人が利用する施設(100㎡超えの施設や店舗)は、知事が使用制限または停止を要請、指示できる

■スーパーマーケットの生活必需品売場、食品・衣料品・衛星用品・生活用品・燃料などの売場を除く

 

  • スーパーマーケットの生活必需品売場、食品・衣料品・衛星用品・生活用品・燃料などの売場は営業を続けられる
  • 緊急事態宣言が出されたとしても買い占める必要はない
  • 運送業者は指定公共機関となっているので、必要な物資は届くようになっている

 

  • まず、知事が出すのが要請
  • そして、要請に応じない場合は「指示」が出される
  • 指示をしたらホームページなどで、業者の名前を公表することになっている
  • 指示に罰則は無いが、法律に基づく指示のため、業者側からすると断れない

 

 

 

緊急事態宣言が出たら移動はどうなる…?

 


(C)NHK

 

 

法律では、公共交通機関を止める規制はない

 

  • 鉄道も指定公共機関となっている
  • 社会の機能を維持するために、むしろ、事業を継続しなければならない
  • 道路についても、政府にも知事にも道路封鎖の権限は無い
  • 中国の武漢のように、道路や鉄道を封鎖してロックダウンすることは、日本の法律上ではできない

 

  • 実際に、感染が拡大した場合でも、働く人はたくさんいる
  • たとえば、医療現場や介護現場など
  • もし、鉄道などが止まってしまうと、そういった事業・仕事が続けられなくなってしまう

 

 

 

緊急事態宣言が出たら学校はどうなる…?

 


(C)NHK

 

 

都道府県立の高校⇒各知事の判断で休校
私立の学校や市区町村立の小中学校⇒知事が休校を要請、応じない場合は休校を指示

 

  • 感染の状況は日々変わっている
  • 教育委員会の情報をチェックすることも重要
  • 教育委員会側もこまめに情報を発信することが必要

 

 

 

緊急事態宣言が出たらイベントはどうなる…?

 

各知事の判断で中止を要請、応じない場合は中止を指示

 

 

 

緊急事態宣言が出たら企業はどうなる…?

 


(C)NHK

 

 

企業活動については、規定は無い

 

  • 経済活動を止めるという規定は、この法律には書かれていない
  • ただ、外出の自粛の要請が出ると、テレワークをする企業が増えるのでは
  • 各企業の判断により、テレワークや在宅勤務などを進めると考えられる

 

 

 

緊急事態宣言が出たら必要な物資はどうなる…?

 


(C)NHK

 

 

マスクや薬・食品などの必要な物資は、知事が売り渡しを要請できる、応じない場合は強制的な収用も可能

必要な物資については、保管を命じることができ、従わない場合は罰則もある

 

  • 物資を隠したり、廃棄したりした場合、保管場所の立ち入り検査を拒んだ場合、罰則がある
  • この法律で罰則があるのは、この項目だけ
  • 必要な物資が届かないことによる社会の混乱を防ぐために、こういった項目が設けられている

 

 

 

緊急事態宣言が出たら土地や建物はどうなる…?

 

 

知事は、臨時の医療施設をつくるために必要な場合は、土地や建物を所有者の同意なしに使用できる

医療施設を建てる際の細かい規定や法律を無視して建てることができる

 

  • 医療現場でベッドが足りなくなることを想定して、こうした項目が設けられている
  • 実際は、所有者の同意を得ることが大前提だが、所有者が分からない土地などは試使用できる
  • 必要な物資が届かないことによる社会の混乱を防ぐために、こういった項目が設けられている

 

 

 

まとめ

 

「緊急事態宣言が出たら暮らしはどうなる?」についてお伝えしました。

 

緊急事態宣言が出された後も、一歩も外に出てはいけないということではないようです。

人混みを避けることは必要になってきますが、生活を維持するために必要な買い物もできますし、体を動かすための散歩などもできます。

 

今現在も外出の自粛要請があり、それ程大きな変化はないかもしれませんが、「社会全体として一段危機感や警戒感を上げていく」ということになりそうです。

 

感染の拡大を防ぐために、自分の命や周りの人の命を守るために、あらためて1人1人の意識や行動を変えていくことが大切だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました