あさイチ|舌ブラシの効果的な使い方!新型コロナウイルス対策にも!4月20日放送

あさイチ

2020年4月20日(月)放送
NHK「あさイチ」では、「舌ブラシの効果的な使い方」を紹介!

 

  • 舌ブラシを使った効果的な舌掃除のやり方!
  • 舌掃除は、新型コロナウイルス対策になる…?

 

 

2020年4月20日(月)放送NHK「あさイチ」の放送内容をまとめてお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

舌ブラシを使った効果的な舌掃除のやり方

 

 

 

舌ブラシを使った効果的な舌掃除の方法

 

1:舌の奥から先に向かって、汚れを優しく拭き取るように動かす

2:1日2回、朝起きてすぐと、夜寝る前に行う

 

  • 一晩寝ると、口の中の細菌が1000倍に増える
  • 起床時に、顔を洗うと同時に、舌を磨くのがオススメ
  • 夜寝ている間に、少量ではあるが、口の中の細菌が肺に入るため、寝る前に口の中をきれいにしておくことが大切
  • 歯ブラシでは舌を傷つける恐れがあるため、こすらない方が良い
  • 専用の舌ブラシが無い場合は、ガーゼを指に巻いて優しく拭き取る
  • 液体歯磨きでゆすぐだけでは、舌の汚れを除去できない

 

 

 

舌掃除は、新型コロナウイルス対策になる…?

 

 

舌掃除は、新型コロナウイルスの重症化リスクを減らすことができる!

 

  • 歯周病菌など、口の中の細菌は、少量ではあるが肺の中に入る
  • 普段の健康な時は問題が無い
  • 新型コロナウイルスに感染すると、肺の免疫力が下がる
  • その様な状態の時に、口の中の細菌が肺に入ると、コロナウイルスの肺炎とは別に、口の中の細菌による肺炎を起こす
  • ウイルス性肺炎と細菌性肺炎のダブルパンチとなり、危険
  • ウイルス性肺炎の予防は難しいが、舌掃除により細菌性肺炎の発症リスクを下げることができる

 

 

 

まとめ

 

今回は、

  • 舌ブラシを使った効果的な舌掃除のやり方
  • 舌掃除は、新型コロナウイルス対策になる…?

について、お伝えしました。

 

舌ブラシを使った舌掃除は、細菌性肺炎の発症リスクを下げる効果の他に、

  • 腹痛や下痢を引き起こす、炎症性の腸の病気に関する細菌を減少させる効果
  • 大腸がんに関する細菌を減少させる効果
  • お腹に良い菌を増やし、悪い菌を減らす効果

があるそうです。

 

起床時と就寝時の1日2回、取り入れてみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました