ハナタカ!春キャベツの選び方のポイントとキャベツの保存方法!4月30日放送

ハナタカ!優越館

2020年4月30日(木)放送
「くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」では、春キャベツの選び方のポイントとキャベツの保存方法を紹介!

 

  • 春キャベツの選び方のポイントとは…?
  • 葉が紫がかったキャベツは選んで良い?
  • キャベツの正しい保存方法とは…?

 

 

2020年4月30日(木)「くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」の放送内容をまとめてお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハナタカ!春キャベツの選び方のポイントとは…?

 

 

 

春キャベツの選び方のポイントは、芯の高さと芯の直径、巻きのゆるさ!

 

  • 芯の高さが低い方が、若くて柔らかくて甘いキャベツ
  • 芯が高いものほど、成長している可能性がある
  • 半玉のキャベツの断面で見ると、芯の高さがわかりやすい
  • また、巻きがゆるくふんわりしていて、芯の直径が500円玉ぐらいのものがオススメ!

 

 

 

葉が紫がかったキャベツは選んで良い?

 

 

 

葉が紫がかったキャベツは、選ぶべきキャベツ!

 

  • 紫色は、栄養素のポリフェノール
  • 寒い時期に甘みを蓄えたサイン
  • ぜひ選びたい、オススメのキャベツ!

 

 

 

キャベツの正しい保存方法とは…?

 

 

 

ポリ袋に入れ、息を吹き込み、冷蔵室で保存!

 

  • 冷蔵庫の野菜室より、温度の低い冷蔵室に入れた方が長持ちする
  • 葉物は、温度が低い方が鮮度を保てる
  • キッチンペーパーで包んで、ポリ袋に入れる
  • そのままポリ袋に入れると、キャベツから水分が出て、そこから傷む
  • 最後に、ポリ袋に息を吹き込み、袋を閉じて空気を密閉する
  • こうすることで、ポリ袋の中が低酸素状態になり、野菜の劣化を遅らせることができる

 

 

 

まとめ

今回は、

  • 春キャベツの選び方のポイントとは…?
  • 葉が紫がかったキャベツは選んで良い?
  • キャベツの正しい保存方法とは…?

について、お伝えしました。

 

キャベツやその他の葉物野菜を、野菜室で保存した方が鮮度を保てるのは意外でした。

今後は、キッチンペーパーで包み、ポリ袋に入れ、野菜室で保存したいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました