ハナタカ!パスタ専門店の茹で方!本格的トマトソースの作り方とは…?5月7日放送

ハナタカ!優越館

2020年5月7日(木)放送
「くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」では、パスタ専門店が教える茹で方やコツを紹介!

 

  • パスタ専門店が教える茹で方!
  • 市販のレトルトミートソースにひと手間加えると、プロの味になるモノとは…?
  • 魚介系のパスタがより美味しくなるひと手間とは…?
  • 簡単で本格的なトマトソースの作り方!
  • パスタと一緒に茹でると、美味しくなるモノとは…?
  • パスタを茹でた後に注意するポイントとは…?

 

 

2020年5月7日(木)「くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」の放送内容をまとめてお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハナタカ!パスタ専門店が教える茹で方!

 

 

 

パスタ専門店が教える茹で方1

 

◆パスタを茹でる時は、強火でグラグラしたお湯では茹でない!

  • 茹でる時は、沸騰させない方が良い
  • 沸騰させると早く煮詰まり、麺同士もこすれ、麺が傷付き、うま味成分が逃げる
  • ポコポコ沸いて、麺が少し対流するぐらいが良い

 

 

パスタ専門店が教える茹で方2

 

◆パスタを茹でる時の塩の量は、規定量より少なめが良い!

  • 家庭では、どうしても麺が給水するのと煮詰まることで、塩分濃度が濃くなる
  • その結果、仕上がりの味が濃くなりがち
  • 精製塩より、岩塩や粗塩を使うと味がまろやかになる

 

 

パスタ専門店が教える茹で方3

 

◆麺をお湯に入れ、最初にしっかり混ぜると麺がくっつきにくくなる!

  • 麺をお湯の中に入れると、お湯の温度が下がり沸騰がおさまり、鍋底に麺が固まる
  • なので、再沸騰するまでかき混ぜると良い

 

 

パスタ専門店が教える茹で方4

 

◆パスタを茹でる時は、菜箸などで同一方向に軽く混ぜる!

  • 菜箸などで、グルグル同じ方向に優しく対流させる
  • 麺同士がこすれないようにするのがポイント

 

 

 

パスタと一緒に茹でると、美味しくなるモノとは…?

 

 

 

◆パスタを茹でる時は、野菜クズを一緒に入れる!

  • 本来は捨ててしまう野菜の切れ端、ニンジンやキュウリの頭の部分など
  • 野菜クズから出汁が出て、それをパスタが吸い、深みが増してコクが出る

 

 

 

パスタを茹でた後に注意するポイントとは…?

 

◆パスタを茹でた後は、湯切りをしない!

  • ゆで汁のでんぷん質が乳化を促し、ソースの水分と油分が混ざりやすくなる
  • 麺にソースが絡みやすくなる

 

 

 

市販のレトルトミートソースにひと手間加えるとプロの味になるモノとは…?

 

 

 

◆ミートソース系のパスタの場合は、牛脂を入れると各段に美味しくなる!

  • 牛脂をフライパンで溶かした後、ミートソース系のレトルトを入れて温めるだけ
  • 風味とうま味がアップする
  • ソースが温まった後、バターを少し入れると、よりコクが増す

 

 

 

魚介系のパスタがより美味しくなるひと手間とは…?

 

 

 

◆魚介系のパスタの場合は、オリーブオイルを加えると風味が増す!

  • 良質のオリーブオイルを最後に回しかける事によって、風味が増す
  • 香り成分は温度が高いと抜けやすいため、必ず火を止めてから入れる
  • 良質のオリーブオイルは、油と考えず、調味料と考える

 

 

 

簡単で本格的なトマトソースの作り方!

 

 

 

◆簡単で本格的なトマトソースの作り方!

1:オリーブオイルで、みじん切りにした玉ねぎを炒める

2:玉ねぎが少し透き通るぐらいになったら、塩・胡椒・お酒を練り合わせて半日程寝かせた豚ひき肉を炒める

3:そこへ市販のトマトソースを入れて出来上がり

 

 

 

まとめ

 

今回は、

  • パスタ専門店が教える茹で方!
  • 市販のレトルトミートソースにひと手間加えると、プロの味になるモノとは…?
  • 魚介系のパスタがより美味しくなるひと手間とは…?
  • 簡単で本格的なトマトソースの作り方!
  • パスタと一緒に茹でると、美味しくなるモノとは…?
  • パスタを茹でた後に注意するポイントとは…?

について、お伝えしました。

 

いつもよりひと手間加えて、より美味しいパスタ料理を試してみてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました