ハナタカ!卵かけご飯の美味しい食べ方!新鮮な生卵の見分け方とは…?5月21日放送

ハナタカ!優越館

2020年5月21日(木)放送
「くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」では、専門店オススメの卵かけご飯の美味しい食べ方を紹介!

 

  • 専門店オススメの卵かけご飯の美味しい食べ方とは…?
  • 新鮮な生卵の見分け方とは…?
  • お店で卵を常温で置いてある理由とは…?
  • 卵の鮮度を保つ保存方法とは…?
  • 白い卵と茶色の卵の違いとは…?
  • 目玉焼きが濃厚になるひと手間とは…?

 

 

2020年5月21日(木)「くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」の放送内容をまとめてお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハナタカ!専門店オススメの卵かけご飯の美味しい食べ方!

 

 

【専門店オススメの卵かけご飯の美味しい食べ方!】

手順1:先に、ご飯に醤油をかける
手順2:卵はかき混ぜないで、切るように混ぜる
手順3:白身と黄身をあまり混ぜないようにする
手順4:卵をご飯にかける
手順5:軽くほぐしながら食べる
  • 温かいご飯に醤油をかけることで、醤油の風味が出る
  • 黄身の割合が多い小さい卵がオススメ

 

 

 

新鮮な生卵の見分け方とは…?

 

 

 

卵の鮮度は、振るだけで分かる!

  • 卵を振ってみて、音がしなければ新鮮なもの、音がすれば古いもの
  • 卵は、古くなると卵の中に隙間ができ、中身が動く音がする

 

 

 

お店で卵を常温で置いてある理由とは…?

 

結露の発生を防ぐため!

  • お店で冷蔵されていると、持ち帰る時に温度差で結露が発生する
  • 卵の殻の表面にはたくさんの小さな穴がある
  • 発生した結露の水分により、殻の穴から雑菌などが入る可能性がある
  • 表面の汚れも水洗いしない方が良い

 

 

 

卵の鮮度を保つ保存方法とは…?

 

卵の鮮度を保つためには、尖った方を下にして保存する!

  • 卵には、尖った方と丸い方がある
  • 丸い方は尖った方より空気の層が多く、雑菌も多い
  • 丸い方を下にして卵の中身がそこに触れることで、鮮度が早く落ちる可能性がある

 

 

 

白い卵と茶色の卵の違いとは…?

 

 

 

白い卵と茶色の卵の違いは、親鶏の種類の違い!

  • 黄身の色や味の濃さの違いは、エサによって変わる
  • 茶色の卵を産むニワトリはエサ代が掛かり、数が少ない希少価値から高値になる事が多い
  • 殻の色だけでは、あまり差が無い

 

 

 

目玉焼きが濃厚になるひと手間とは…?

 

 

 

卵を割る時に、ザルを使って白身をこす!

  • 白身には、こんもりした濃厚な部分とサラサラした部分の2つが混ざっている
  • ザルを通す事でサラサラの卵白が下に落ちて、水っぽい部分が取り除け、濃厚な目玉焼きが作れる

 

 

 

まとめ

 

今回は、

  • 専門店オススメの卵かけご飯の美味しい食べ方とは…?
  • 新鮮な生卵の見分け方とは…?
  • お店で卵を常温で置いてある理由とは…?
  • 卵の鮮度を保つ保存方法とは…?
  • 白い卵と茶色の卵の違いとは…?
  • 目玉焼きが濃厚になるひと手間とは…?

について、お伝えしました。

 

卵は、毎日使うことも多いので、正しく扱って美味しくいただきたいですね。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました