林修の今でしょ!講座|餃子の作り方の裏ワザ!4月28日放送

林修の今でしょ!講座

2020年4月28日(火)放送
林修の今でしょ!講座では、餃子の作り方の裏ワザを紹介!

 

  • 餃子の作り方の裏ワザ!
  • 焼き上がりにかけると、餃子がフライパンにくっつかなくなる調味料とは…?
  • 肉汁をジューシーにするために、餃子の餡に入れると良い食材は…?
  • 簡単に羽根つき餃子が作れる、小麦粉の代わりに使うと良いモノとは…?

 

 

2020年4月28日(火)林修の今でしょ!講座の放送内容をまとめてお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

餃子の作り方の裏ワザ!
焼き上がりにかけると、餃子がフライパンにくっつかなくなる調味料とは…?

 

 

 

焼き上がりにかけると、餃子がフライパンにくっつかなくなる調味料は、お酢!

 

  • 手順:餃子が焼きあがったら、大さじ2~3杯のお酢を入れる
  • 餃子は蒸し焼きにするため、水を加える
  • この時、餃子の皮にあるでんぷんが水に溶けて熟され、糊状になる
  • 糊状になったでんぷんがフライパンとくっついて剥がれなくなる
  • お酢に含まれる酢酸が糊を溶かす
  • 焼きそばや焼うどんがくっついちゃう時にも応用可能

 

 

 

餃子の作り方の裏ワザ!
肉汁をジューシーにするために、餃子の餡に入れると良い食材は…?

 

 

 

肉汁をジューシーにするために、餃子の餡に入れると良い食材は、油揚げ!

 

  • 手順:5mm角に切った油揚げを餡に混ぜる(20個分で1枚)
  • 油揚げの内側にある小さな空間に肉汁が入って、肉汁をホールドする
  • そのため、美味しい肉汁を閉じ込めたまま、ジューシーな餃子を焼くことができる
  • ハンバーグでも応用可能
  • ハンバーグのつなぎに油揚げを使うとジューシーさがアップする

 

 

 

餃子の作り方の裏ワザ!
簡単に羽根つき餃子が作れる、小麦粉の代わりに使うと良いモノとは…?

 

 

 

簡単に羽根つき餃子が作れる、小麦粉の代わりに使うと良いモノは、粉チーズ!

 

  • 手順1:50~60℃のお湯80mlに、大さ3杯のチーズを混ぜる
  • 手順2:熱した餃子に、粉チーズを溶いたお湯を加え、蒸し焼きにする
  • 粉チーズには、小麦粉の3.5倍のたんぱく質が含まれている
  • 食材に含まれるたんぱく質やアミノ酸と糖が結びついて、きつね色の焦げができる
  • このきつね色の焦げが羽根つき餃子の羽になってくれる
  • タンパク質を多く含む粉チーズは、羽根つき餃子に羽になりやすい

 

 

 

まとめ

 

今回は、

  • 餃子の作り方の裏ワザ!
  • 焼き上がりにかけると、餃子がフライパンにくっつかなくなる調味料とは…?
  • 肉汁をジューシーにするために、餃子の餡に入れると良い食材は…?
  • 簡単に羽根つき餃子が作れる、小麦粉の代わりに使うと良いモノとは…?

について、お伝えしました。

 

ぜひ、お試しくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました