免疫力を高めるギュッパー体操とは?健康カプセル!ゲンキの時間放送内容まとめ12月22日放送

健康カプセル!ゲンキの時間

12月22日(日)放送のTBS「健康カプセル!ゲンキの時間」で、免疫力を高めるギュッパー体操を紹介!

 

  • 免疫力を高めるギュッパー体操とは?

 

12月22日(日)TBS「健康カプセル!ゲンキの時間」の放送内容をまとめてお伝えします。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

免疫力を高めるギュッパー体操とは?

 

【CBC】12/22放送「健康カプセル!ゲンキの時間」風邪に打ち勝つ!今すぐできる免疫力アップ「ギュッパー」体操

 

 

免疫力を高めるギュッパー体操のやり方

 

①全体の7~8割の力で、顔と手足を「ギュッ」として体を緊張させる

②一気に「パッ」と力を抜き、そのまま15秒だらんとする

 

 

<詳しく解説>

・これは、医療現場で筋弛緩運動と言われる一種の治療法
・筋肉をギュッとすることで心拍数増加・血圧上昇などを司る神経である交感神経が活性化される
・その後、だらんとすることで心拍数減少・血圧上下降などを司る神経である副交感神経が優位になってくる
・それを繰り返すことで自律神経をほぐしてあげる
・自律神経が整い、血流が良くなる
・身体がリラックス状態になり、血流も改善し、免疫力青王が期待できる
・起床時や仕事中に行うのがオススメ

 

 

 

まとめ

 

免疫力を高めるギュッパー体操を紹介しました。

下記の記事にて、すぐできる免疫力を高める方法を紹介しています。

 

 

12歳~40歳代は、子供を産んで育てるサイクルが昔から根付いているため、免疫力が非常に高い状態だそうです。

そして、50歳を過ぎるとその役割を終えて、自然に免疫力が下がってくるんだとか。

なので、50歳以降は、睡眠、運動、バランスの取れた食事に気をつけて生活することが大切とのことでした。

 

インフルエンザに負けないように、今日から実践しましょう!
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

&nbp;

タイトルとURLをコピーしました