手荒れ悪化の原因とケア方法とは?健康カプセル!ゲンキの時間放送内容まとめ12月29日放送

健康カプセル!ゲンキの時間

12月29日(日)放送

TBS「健康カプセル!ゲンキの時間」で、手荒れ悪化の原因とケア方法を紹介!

 

  • 手荒れ悪化の原因とは?
  • 手荒れのケア方法とは?

 

 

12月29日(日)TBS「健康カプセル!ゲンキの時間」の放送内容をまとめてお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手荒れ悪化の原因とケア方法とは?

 

 

 

今回ハンドケアについて解説してくれるのは、銀座ケイスキンクリニック院長の慶田朋子先生です。

 

 

 

手荒れ悪化の原因とケア方法その①

 

\ 手荒れを悪化させるのは野菜のアク! /

 

ほうれん草などの強めのアクは手荒れのもと!
・野菜のアクは、虫などが食べないようにする成分で、いわば虫が嫌がる毒のようなもの

 

・肌荒れを防いでいるのは、肌の1番表面にあるたった0.02mmの角層
・この角層が角質の持つバリア機能のこと
・角質の中は、角質細胞をつなぐセラミド(細胞間脂質)などが角層内の水分を保持して守っている
冬の乾燥で水分量が減少すると角層に隙間ができ、アクのような刺激物が中に浸透
炎症などを引き起こし、手荒れの悪化を引き起こす

 

 

\ 里芋や山芋などにも注意! /

 

・里芋や山芋の身に含まれているのが、針のようなシュウ酸カルシウムという成分
・これが手をチクチク刺し、痒みなどを起こす

 

 

\ 調味料や食器洗い洗剤などの刺激物などにも注意! /

 

・水仕事を素手で行うと、食器の汚れとともに皮膚のバリアが流れる
・洗剤で奪われたバリア機能は回復に1週間から10日かかる
・家事は毎日なので再生する暇がない

 

 

【ケア方法】
・アクの強い野菜や里芋・山芋は素手で触らない

・水仕事は市販のキッチン手袋がオススメ
・手荒れが気になる方は面倒がらずに手袋を付けましょう!

 

 

 

手荒れ悪化の原因とケア方法その②

 

\ 石鹸で手を洗い過ぎている! /

 

・石鹸で手を洗い過ぎると肌のバリア物質が流れてしまう
・石鹸で手を洗うのは、帰宅時、大便の後、調理の前、食事の前の最小限に留める
・それ以外は水で手を洗うようにする

 

 

 

手荒れ悪化の原因とケア方法その➂

 

手がきちんと拭けていない

 

・肌が濡れている時、角層の中には水が浸透している
・その水が蒸発する時、角層内部にあった水分や保湿成分を同時に奪っていく
・そのため、肌の水分量や保湿力が低下してしまう
・また、指の間に拭き残しがあると、カンジダというカビが発生し、皮がめくれて赤くただれる事も

 

 

【タオルの正しい使い方】
・タオルで優しく押さえて水気を吸わせる

・指の間、爪の裏も忘れずに
・タオルは湿り気を感じた時点で取り替える
・ペーパータオルなどを使用するのもオススメ

 

 

 

手荒れ悪化の原因とケア方法その④

 

冷え性も乾燥に影響する

 

・冷えによって肌が乾燥する
・角層の奥にある顆粒層には、外からの異物や身体に大切な物質が逃げるのを防ぐ『タイトジャンクション』というバリアがある
・しかし、タイトジャンクションは、皮膚の温度が28度くらいに冷えると緩んでしまうため、皮膚の奥で保たれていた水分などの成分が蒸発してしまう

 

 

冷えによる手荒れ撃退!血行を良くするグーパー体操

 

冷え性の方は、両手を開いて閉じる「グーパー体操」で血行を良くするのもオススメ!

 

【CBC】12/29放送「健康カプセル!ゲンキの時間」手荒れ撃退完全マニュアル!血行を良くするグーパー体操

 

 

 

手荒れを防ぐハンドクリームの塗り方

 

【CBC】12/29放送「健康カプセル!ゲンキの時間」手荒れ撃退完全マニュアル!手荒れを防ぐハンドクリームの塗り方

 

  1. ハンドクリームの量は、片手で人差し指の第二関節分使用する
  2. 手の甲にクリームをなじませ、反対の手のひら全体で円を描くように塗り込む
  3. 指は側面・上下を丁寧に塗り、指5本で包み込みくるくると回しながら塗り込む
  4. 手のひらも円を描くように塗り込む
  5. 手首も忘れずに両手に塗る
  6. 両手しっかりと行う

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました