「メモの魔力」著者が教えるメモ術&手帳術!この差って何ですか?1月14日放送内容まとめ

この差って何ですか?

1月14日(火)放送
「この差って何ですか?」では、メモ術&手帳術を特集!

 

 

・「メモの魔力」著者が教えるメモ術&手帳術とは?
・付箋を使った予定管理術とは?
・マグネットを活用した献立管理術とは?
・スマホを活用したメモ術とは?
・ノートを活用したメモ術とは?

 

 

1月14日(火)「この差って何ですか?」の放送内容をまとめてお伝えします。

 

 

 

 

 

「メモの魔力」の著者前田裕二氏のメモ術とは?

 

 

 

「メモの魔力」は、2019年ビジネス書売り上げランキング1位で46万部の大ヒット!
著者であるSHOWROOM株式会社 代表取締役社長 前田裕二氏のメモ術!

 

Q:「何をメモするのですか?」
A:「あらゆること。自分の目に映るちょっと気になるものは手当たり次第書く」

 

 

・ノートの左側「Aのエリア」に今日あった出来事や失敗を書く
・ノートの右側の左半分「Bのエリア」に、「なぜ失敗してしまったか」などの気づいたことを書き出す
・ノートの右側の右半分「Cのエリア」に「どうすれば今後失敗しないのか」書いておく
・すると、再度メモを見返す時に「Cのエリア」に書かれていることだけを振り返れば、今後に役立つことばかりになっている

 

 

 

 

メモの達人のメモ術とは?

 

 

ここからは、料理研究家 朝倉ユキさん、スマホの達人 かじがや卓哉さん、整理収納アドバイザー 七尾亜紀子さんのメモ術を紹介します!

 

 

 

付箋を使ったメモ術とは?

 

 

 

付箋は、TO DO リストとして活用する!

 

  1. まず、1週間のはじめに、その週にやるべき事をを付箋に書き出す           (例:「10M」と書いた付箋は、10分。つまり、どれくらいの時間が掛かるかを書いていくことで、全部を終わらせる時間を計算できるようになる)
  2. 次に、実行する時間帯や状況ごとにカテゴリーを4つ作り、分類する            (例:平日昼間、子供が寝た後、週末パパがいる、外出時ついでになど)
  3. そして、それを1週間分のスケジュールに振り分ける

 

こうすることで
・◯◯日に出かける予定が入っていることがわかる

・予定と予定の間に、2時間のスキマ時間が発見できる

・この◯◯日に2時間分の「外出ついでにやること」を移すことができる

・全部書き出して、振り分けることで効率化することができる!

 

 

 

マグネットを活用したメモ術とは?

 

 

 

マグネットを活用して1週間分の献立を管理する!

 

  1. 自分が作れる料理の全てのレパートリーを書き出す
  2. それらを、「主食」、「汁物」、「主菜」、「副菜」の4つに分類する
  3. 冷蔵庫の残り物や栄養バランスを考えながら、4つに分類したレパートリーの中から、1週間分の献立を決める

 

・ゼロから毎日の献立を考えるより、マグネットを選ぶだけ決まるので時短になる
・「調味料」や「キッチン周りの消耗品」などのストック品も、別のリストにしておくと買い物時のメモがわりになる

 

 

 

スマホを活用したメモ術とは?

 

 

 

iPhoneに入っている「リマインダー」というアプリ!

 

・「リマインダー」は、TO DOリストを作成し、指定した時間になるとアラームで通知してくれるアプリ
・時間だけでなく、指定した場所に近づけば、「やるべきこと」を通知してくれる
・例えば、よく前を通るドラッグストアを登録しておくと、そのドラッグストアの前を通ると、リマインダーが教えてくれるので、忘れずに買うことができる

 

 

 

無料でダウンロード出来るカレンダー共有アプリ「タイムツリー」

 

・これは、スケジュールを家族などで共有するためのアプリ
・例えば、家族それぞれが自分のスケジュールを記入すると、全員でそのスケジュールを共有できる
・このアプリは、カレンダー上で会話ができるチャット機能がある
・家族間で予定を把握してもらいやすくなる

 

 

 

ノートを活用したメモ術とは?

 

 

 

ノートへの記入は必ずシャーペンで!

 

・変更があった場合、すぐ消せるように必ずシャーペンで記入
・確定案件は、1番上に記入
・まだ確定ではない案件は、一段下に記入
・確定になったら消して、一番頂上に記入

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました