スマホ老眼の改善法!教えてもらう前と後1月14日放送内容まとめ

教えてもらう前と後

1月14日(火)放送
「教えてもらう前と後」では、スマホ老眼の改善法を公開!

 

 

・1日たった5分でスマホ老眼が改善出来る方法とは?

 

 

1月14日(火)「教えてもらう前と後」の放送内容をまとめてお伝えします。

 

 

 

スマホ老眼のチェック法!

 

 

 

1,000円札を使うスマホ老眼のチェック法のやり方

 

  1. 1,000円札を用意する
  2. 野口英世が見えるように、両手で1,000円札を持って立つ
  3. 1,000円札の中央下に印字されている「国立印刷局製造」という文字を1番見やすい位置に持つ
  4. 2~3m離れた時計や文字などを5秒間見る
  5. 再び1,000円札の「国立印刷局製造」という文字を見る
  6. この時、1秒以内にピントが合うかどうか、チェックする

 

 

・1秒以内にピントが合わない場合はスマホ老眼予備軍となる

 

 

 

スマホ老眼の改善法!

 

 

 

スマホ老眼を改善する雲霧法(うんむほう)のやり方

 

  1. コンビニや100円ショップなどで、+2の老眼鏡を用意する
  2. 用意した老眼鏡をかけて、リラックスした体勢で座る
  3. 2~3メートル先を、ピントを合わせずに、ボーっと5分ほど見る

 

 

・1日5分老眼鏡をかけるだけで、スマホ老眼や近視が回復する
・老眼鏡をかけることで、目の筋肉をリラックスさせて回復させる方法
・コンタクトや眼鏡はつけたままでOK
・老眼だけでなく、近視にも効果があるれている
・目のピント調節機能をリセットするために、実際に眼科で行われている方法の簡易版となる

 

 

視力回復法ガボール・パッチ

 

「ガボール・パッチ」とは、ノーベル物理学賞を受賞したデニス・ガボール博士が考案した縞模様の図形「ガボール・パッチ」を用いた視力回復法です。

 

今回、番組でスマホ老眼の改善法を解説した平松類先生の著書に

 

「1日3分見るだけでぐんぐん目がよくなる! ガボール・アイ」

 
があります。

 

こちらも参考にしてみてくださいね!

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました