先生のおとりよせの商品オイルサーディンをお取り寄せしよう!

先生のおとりよせ

テレビ東京のドラマ「先生のおとりよせ」

このドラマの主人公、榎村遥華(えのむらはるか)は、主食系から調味料、飲料まで多岐にわたる内容をお取り寄せし、食すことを楽しみのひとつとしている官能小説家です。

そんな榎村遥華と、巨乳美少女漫画を得意としている自称「フェミニン男子」中田みるく(なかたみるく)が繰り広げるストーリーに登場する数々のお取り寄せの商品。

この記事では、ドラマ「先生のおとりよせ」に登場した商品を紹介しています。

今回は、第1話に登場した「オイルサーディン」についてお伝えします。

 

先生のおとりよせの商品オイルサーディンをお取り寄せしよう!

 

 

ドラマ「先生のおとりよせ」第1話で榎村遥華(えのむらはるか)がお取り寄せしたのは、

本家留蔵「プレミアムオイルサーディン」

です。

ドラマの中で榎村遥華は、アルミホイルの容器を作り、オイルサーディンをオイルごとトースターで焼いています。

普段イワシを苦手としている方でも試してみたいと思ったハズ!

お酒のおつまみとしても、パスタやピザとしても楽しみたい一品ですね。

 

榎村遥華(えのむらはるか)は感想として、

  • 年に数回しか取れない九十九里近海のマイワシを使っている
  • 大きさも形も実に立派
  • 国産唐辛子、自家製ハーブ、ニンニクの刺激的な香りが食欲をそそる
  • 舌の上でジュワッとあふれるイワシの風味
  • ホロっと崩れるイワシの食感
  • 身がギュッと詰まっている
  • この苦みこそイワシ料理の醍醐味
  • 下処理もすべて職人が丁寧に行い、雑味と臭みをなくした上で堪能できる苦みはまさに大人の贅沢

と、述べていました。

 

さいごに

「先生のおとりよせ」第1話のオープニングでこのドラマの主人公、官能小説家榎村遥華は次のように言っています。

作家というのは、とかく家を出ない生き物である
そんな人間を家に居ながらにして
時には大自然へ
時には大都会へ
そして時には地球の裏側にまで連れて行ってくれる
究極のご娯楽だ
それこそがお取り寄せだ

 

今回は、先生のおとりよせ第1話より、本家留蔵「プレミアムオイルサーディン」を紹介しました。

あなたも究極の娯楽「お取り寄せ」を楽しんでみてくださいね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました