先生のおとりよせの商品バームクーヘンをクラブハリエからお取り寄せしよう!

先生のおとりよせ

テレビ東京のドラマ「先生のおとりよせ」

このドラマの主人公、榎村遥華(えのむらはるか)は、主食系から調味料、飲料まで多岐にわたる内容をお取り寄せし、食すことを楽しみのひとつとしている官能小説家です。

そんな榎村遥華と、巨乳美少女漫画を得意としている自称「フェミニン男子」中田みるく(なかたみるく)が繰り広げるストーリーに登場する数々のお取り寄せの商品。

この記事では、ドラマ「先生のおとりよせ」に登場した商品を紹介しています。

今回は、第2話に登場したクラブハリエの「バームクーヘン」についてお伝えします。

 

 

 

先生のおとりよせの商品バームクーヘンをクラブハリエからお取り寄せしよう!

 

 

ドラマ「先生のおとりよせ」第2話で中田みるくがお取り寄せしたのは、

クラブハリエ「バームクーヘン」

です。

中田みるくは榎村遥華にこのバームクーヘンを食べてすぐ、熱く次のように語っています。

  • こんなバームクーヘン初めて!
  • すっごいフワフワの弾力
  • 口の中がまろやかさで溢れてる
  • 濃厚に漂う極上の卵の風味
  • この生地には5万個の中から厳選された卵が使用されている

 

また、榎村遥華はこのバームクーヘンを切る際、次のように語っています。

  • バームクーヘンの本場ドイツではこのそぎ切りがスタンダードで魔法の切り方と呼ばれている
  • (そぎ切にすることで)ふんわり、しっとり感が増す
  • この鼻腔を心地よくくすぐる悩ましい程甘美な香り
  • ねっとりしっとり、陶酔する程やわらかみを帯びている
  • 季節・気温・湿度によって(フォンダンの)調合を変えている
  • このバームクーヘンの最大の魅了はフォンダンと生地のケミストリー
  • 互いががっぷり四つに組み合い、引き立て合うビッグバン級の破壊力

 

さいごに

 

今回は、先生のおとりよせ第2話より、クラブハリエ「バームクーヘン」を紹介しました。

有名どころであるクラブハリエのバームクーヘンは、実際にお取り寄せしたことがある方も多いのではないでしょうか?

榎村遥華と中田みるくがドラマの中でやっていたように、電子レンジで軽く温めると、焼き立てのフワフワ食感が楽しめるのでおすすめです。

 

「先生のおとりよせ」第1話のオープニングでこのドラマの主人公、官能小説家榎村遥華は次のように言っています。

作家というのは、とかく家を出ない生き物である
そんな人間を家に居ながらにして
時には大自然へ
時には大都会へ
そして時には地球の裏側にまで連れて行ってくれる
究極のご娯楽だ
それこそがお取り寄せだ

 

あなたも究極の娯楽「お取り寄せ」を楽しんでみてくださいね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました