先生のおとりよせの商品トマトジュースをお取り寄せしよう!

先生のおとりよせ

テレビ東京のドラマ「先生のおとりよせ」

このドラマの主人公、榎村遥華(えのむらはるか)は、主食系から調味料、飲料まで多岐にわたる内容をお取り寄せし、食すことを楽しみのひとつとしている官能小説家です。

そんな榎村遥華と、巨乳美少女漫画を得意としている自称「フェミニン男子」中田みるく(なかたみるく)が繰り広げるストーリーに登場する数々のお取り寄せの商品。

この記事では、ドラマ「先生のおとりよせ」に登場した商品を紹介しています。

今回は、第3話に登場した「トマトジュース」についてお伝えします。

 

 

先生のおとりよせの商品トマトジュースをお取り寄せしよう!!

 

 

ドラマ「先生のおとりよせ」第3話で中田みるくがお取り寄せしたのは、

JAPAN FOOD FACTORYの「プレミアムトマトジュース ブラックラベル」

です。

 

榎村遥華と中田みるくは、この「トマトジュース」について、熱く次のように語り合っています。

  • JAPAN FOOD FACTORYの「Class J(クラス ジェイ) プレミアムトマトジュース ブラックラベル」
  • 無添加・無塩
  • 岐阜県高山産ミニトマトを使用
  • その標準糖度は驚愕の8~11度
  • 自社農園で栽培したミニトマトを、1番完熟した状態で美味しさを閉じ込めたジュースにし、その日のうちに出荷している、まさに一品
  • 妖艶なまでに美しい色
  • なんという新鮮な果実の香り
  • 甘やかな味わいが脳まで走り抜けた
  • めっちゃ美味い、めっちゃ濃い
  • 酸味ごくごく控えめの甘味強めの超トマト
  • だかしかし、決して青臭さはなく贅沢な濃厚さと深い味わいはまさにプレミアム
  • たった1杯で自分が健康になった気がする
  • お目覚めやリフレッシュにもぴったり

 

さいごに

 

今回は、先生のおとりよせ第3話より、「トマトジュース」を紹介しました。

榎村遥華と中田みるくの会話を聞いているだけで、すぐにでも飲みたくなるトマトジュースでしたね。

 

「先生のおとりよせ」第1話のオープニングでこのドラマの主人公、官能小説家榎村遥華は次のように言っています。

作家というのは、とかく家を出ない生き物である
そんな人間を家に居ながらにして
時には大自然へ
時には大都会へ
そして時には地球の裏側にまで連れて行ってくれる
究極のご娯楽だ
それこそがお取り寄せだ

 

あなたも究極の娯楽「お取り寄せ」を楽しんでみてくださいね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました