植野食堂のレシピ 金目鯛の煮付け 福田屋 広尾 #111

植野食堂

この記事では、BSフジ「植野食堂 by dancyu」で紹介された料理のレシピ・店舗情報を紹介しています。

 

素朴で普通だけど今日も明日も美味しくて、10年後も食べたい味が街の小さな店にある。

派手ではないけれど心に染みる味わい深さ。

いつかそんな日本一普通で美味しい料理が並ぶ唯一無二の食堂を作るため、雑誌dacyu編集長の植野広生が厨房に入ります。

 

植野食堂第111回目のレシピは、東京・広尾「福田屋の金目鯛の煮付け」です。

植野食堂のレシピ 金目鯛の煮付け 福田屋 広尾 #111

 

1929年(昭和4年)創業の福田屋。

煮魚は時間が掛かって面倒・・・と思われがちですが、福田屋では「簡単・手軽」にできる調理方法があるんだとか。

福田屋さんの金目鯛の煮付け、「簡単・手軽」な調理方法とは?

 

植野食堂のレシピ 金目鯛の煮付け 広尾 福田屋 #111

【公式レシピ動画】植野食堂のお品書き #111 金目鯛の煮つけ by 福田屋

 

・材料は、金目鯛・砂糖・みりん・醤油
・底が深めのテフロンのフライパンで作るのがおすすめ
・煮る前に血が付いた部分を水でよく洗い流す
・フライパンに水・砂糖・みりん・醤油を入れ、砂糖が溶けるまで温める
・煮汁は身が浸かる1/3くらいの量でOK
・砂糖が溶けたら金目鯛の皮を上にして入れる
・落とし蓋をする
・アルミホイルなどは軽くて対流が起きにくい。ある程度重みがあり、平な蓋が良い
・約12分煮る
・煮汁が一定にふつふつと沸く程度の火加減を保つ
・泡が細かくなってきたら煮詰まってきた合図
・火を止め、5~10分冷まして味をなじませる
・くずれないようにしゃもじを使い、お皿に移す
・魚が硬くならないように、取り出してから煮汁を煮詰める
・煮汁を上からかけて完成

 

店舗情報

店名:福田屋
住所 :東京都渋谷区広尾5-3-14
電話番号:03-3473-1817

おわりに

 

今回は、東京・広尾「福田屋の金目鯛の煮付けについてお伝えしました。

福田屋では、金目鯛の煮付けの他に、アジのたたき・銀鱈の照り焼きが人気のメニューとのことでした。

定食に付いてくる小鉢もどれも美味しいと評判です。

そんな福田屋さんの金目鯛の煮付けのレシピ、ぜひお試しくださいね。

タイトルとURLをコピーしました