植野食堂のレシピ れんこんのはさみ揚げ 目黒 Little chef #113

植野食堂

この記事では、BSフジ「植野食堂 by dancyu」で紹介された料理のレシピ・店舗情報を紹介しています。

 

素朴で普通だけど今日も明日も美味しくて、10年後も食べたい味が街の小さな店にある。

派手ではないけれど心に染みる味わい深さ。

いつかそんな日本一普通で美味しい料理が並ぶ唯一無二の食堂を作るため、雑誌dacyu編集長の植野広生が厨房に入ります。

 

植野食堂第113回目のレシピは、東京・目黒「Little chef れんこんのはさみ揚げ」です。

 

植野食堂のレシピ れんこんのはさみ揚げ 目黒 Little chef #113

 

生姜や醤油で味付けした香ばしい豚ひき肉をはさみ、低温でじっくり揚げるれんこんのはさみ揚げは、サクッとした歯応えがたまらないですよね。

甘酢あんの優しい旨味も加わって、食卓のメインのおかずとして、またお弁当のおかずにも最適です。

東京・目黒 Little chefのれんこんのはさみ揚げのレシピとは?

 

植野食堂のレシピ れんこんのはさみ揚げ Little chef #113

【公式レシピ動画】植野食堂のお品書き #113 れんこんのはさみ揚げ by Little chef

 

・れんこんは茨城産を使用
・ひき肉はしっかりした食感にするため2種類(2度びき・粗びき)を混ぜる
・ひき肉に塩を入れて粘りけが出るまでこねる
・粗みじんにした生姜と玉ねぎを加える
・粗みじんにした大きさがバラバラの方がタネが空気を含み、ふっくら仕上がる
・かたくり粉・日本酒・醤油・クミン(ホール)を加える
・クミンを入れて肉の臭みを消し、エキゾチックな風味に
・れんこんは歯応えを出すため、約8ミリに切る
・タネが離れないようにかたくり粉をまぶす
・食べ応えを出すためにたっぷりタネをはさむ
・穴から飛び出すくらいギュッと握ると揚げた時に離れにくい
・キャノーラ油を使い、約170℃で揚げる
・衣(小麦粉と水)を端までしっかり付ける
・レンコンが分厚いのでじっくり揚げる
・衣がカリッとして色づいてきたら裏返す
・5分揚げたら取り出し、約1~2分余熱で火入れする
・甘酢あんは、鍋に米酢・醤油・砂糖・水を入れて混ぜ、煮立たせる
・沸騰してきたら水溶きかたくり粉でとろみをつける
・れんこんのはさみ揚げを半分に切って盛り付け、甘酢あんをかけて完成

 

店舗情報

店名:Little chef
住所 :東京都目黒区平町1-23-18 マヌワール都立大103
電話番号:03-6421-2179

 

おわりに

 

今回は、東京・目黒「Little chef れんこんのはさみ揚げ」についてお伝えしました。

Little chefの和定食は、メインのおかずとご飯・汁もののほかに、ポテトサラダや焼きなすなどの小鉢が3~4種類付いてきます。

週ごとにメインのおかずが変わる和定食ですが、旬を意識して、素材を活かして丁寧に作ることを常に大事にしているそうです。

そんなLittle chefのレシピ、ぜひお試しくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました