植野食堂のレシピ 空心菜のにんにく炒め 恵比寿 にんにくや #114

植野食堂

この記事では、BSフジ「植野食堂 by dancyu」で紹介された料理のレシピ・店舗情報を紹介しています。

 

素朴で普通だけど今日も明日も美味しくて、10年後も食べたい味が街の小さな店にある。

派手ではないけれど心に染みる味わい深さ。

いつかそんな日本一普通で美味しい料理が並ぶ唯一無二の食堂を作るため、雑誌dacyu編集長の植野広生が厨房に入ります。

 

植野食堂第114回目のレシピは、東京・恵比寿「にんにくや 空心菜のにんにく炒め」です。

 

植野食堂のレシピ 空心菜のにんにく炒め 恵比寿 にんにくや #114

 

にんにくの旨味と香りが溶けだした油で、シャキッと新鮮な空心菜を強火で一気に炒めると、みずみずしさの中に食欲をそそる香ばしさと旨味があふれます!

空心菜のにんにく炒めは、スタミナ料理として夏バテしている体にもってこいな一品です。

そんな空心菜のにんにく炒めのレシピの秘訣とは?

 

植野食堂のレシピ 空心菜のにんにく炒め にんにくや #114

【公式レシピ動画】植野食堂のお品書き #114 空心菜のにんにく炒め by にんにくや

 

・にんにくは青森県田子町産を使用
・土壌改良と有機栽培で丁寧に育てられた香りも味も抜群な高級にんにく
・にんにくは約2ミリ幅にスライスする
・空心菜は中国や東南アジアが原産で茎の中が空洞でシャキシャキした食感
・空心菜は約6~7センチに切り、火の通りが違う葉っぱと茎をわけておく
・豆苗を2等分に切る
・赤唐辛子は斜め切り
・にんにくを揚げて香りを油に移し、ガーリックオイルを作る
・泡が細かくなり、おさまれば香りが油に移った合図
・にんにくを油から取り出す
・ガーリックオイルで長ネギ(みじん切り)から炒めていく
・空心菜の茎・豆苗・赤とうがらしを炒める
・強火で一気に火を通していく
・途中で塩を入れる
・しんなりしてきたら、空心菜の葉っぱを入れる
・オイスターソース(タイ産)を入れる
・家庭で作る場合は、通常のオイスターソースでもOK
・豆鼓(トウチ)を入れる
・豆鼓は黒豆に塩や麹酵母を加え発酵させた中華調味料で料理に深みのあるコクを加える
・揚げたにんにくスライスを入れる
・水を少量だけ加えて、空心菜をしんなりさせる
・盛り付けた後、仕上げに豆鼓をかけて完成

 

店舗情報

店名:にんにくや
住所 :東京都渋谷区恵比寿1-26-12
電話番号:03-3446-5887

 

おわりに

 

今回は、東京・恵比寿「にんにくや 空心菜のにんにく炒め」についてお伝えしました。

1983年開店のにんにくやは、にんにく料理専門店の先駆けとされています。

そんなにんにくやの空心菜のにんにく炒めのレシピ、ぜひお試しくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました